ブログタイトル

台風21号の影響での雨漏り対応

ブログをご覧いただきありがとうございます。
プロタイムズ泉店(株式会社イズミコーティングス)
大谷です。

昨日の台風21号の影響での今朝から、高速の通行止め等で大渋滞で午前中、車での移動が大変でした。

それよりも、雨の影響での雨漏りの問い合せを数件頂き対応させて頂きました。



写真の様に、室内に侵入しボードを腐らせ、クロスが捲れあがっていました。
どちらも、かなり前から漏水していたようで断熱材がかなり腐っていました。今回の台風の雨で、雨が漏ったのではなく、雨漏りに気付いたと言う感じでした。
どこから、雨が入っているのか調査を行いました。

目視で、雨が侵入していそうなところを見つけ水を掛けます。


写真の様に、約10分ほどかけ室内にでたら、その部分から漏水している事になります。
漏水している箇所が、1箇所とはかぎりません。
怪しい部分には、全てこの工程を行います。
漏水している部分が発見できれば、きっちり補修を行うのみです。

すぐに発見できない場合もありますが出来るだけ早期発見、早期治療を行います。

 

和泉市唐国町K様邸 外壁屋根塗装工事スタート

ブログをご覧いただきありがとうございます。
プロタイムズ泉店(株式会社イズミコーティングス)
大谷です。

和泉市唐国町K様邸外壁屋根塗装工事スタート致しました。


問題もなく、足場設置完了致しました。


塗装を行う、外壁屋根だけではなく駐車場土間も洗浄いたします。


蓄積された汚れが、綺麗になっているのがわかってもらえると思います。

丁度、洗浄の日が雨だったので助かりました。

次の日、天気になったので足場に工事用幕を設置させて頂きました。

お客様に喜んでもらえるよに、しっかりと工事を行って行きたいと思います。

 

スレート瓦 縁切りの重要性

ブログをご覧いただきありがとうございます。
プロタイムズ泉店(株式会社イズミコーティングス)
大谷です。

先日、現場調査にお伺いした時の写真です。

写真の様にスレート瓦の縁切りが行われていません。
こうなってしまううと、雨水の逃げ道をふさいでしまいます。
このお家にの現場調査にお伺いさせて頂く30分ぐらい前に少し雨が降っていたので、スレート瓦の重なりの部分にドライバーを入れ瓦を少し上げてみました。

写真のように、雨水がでてきました。
少しの雨でも、この様に雨水が逆流してしまいます。

このお家も、6年前に塗装を行いましたが縁切りを行っていなかった為、リビングに雨漏りが起ってしまいました。


ちなみに、この写真の様に縁切りが出来ている部分は瓦を上げても雨水は、出てきませんでした。
改めて、縁切りの重要性を認識しました。

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!